園芸の質問受けました!

先日発行した広報誌に新たに設けた園芸歴47年の古川指導員による「園芸質問箱」のコーナー。本当はもっと遊び心を加えたコーナーにしたかったのですが、他の担当者に止められたのでブログでやってみたいと思います!題して「古川眞澄の園芸は俺に聞け!」のコーナー(笑)

   

 

第1回目の質問者は園芸ド素人のあゆの里職員T氏。花はチューリップとヒマワリしか分からない園芸音痴です。

Q「自宅のプランターに植えている花が育って茂りすぎています。はみ出した花はカットしたらいいと聞きましたが、どこからどのようにカットしたらいいですか?」

A「そんな事も分らんのか!いいか、良く聞くんだぞ!(演出です 笑)まず下から1/3程、下に葉を残し切る。葉から1cmくらい上を切るのだ!そうしたら葉の付け根あたりから新芽が出てくる。その場合は液肥や置肥をするとよく育つのだぞ!」

※ここら辺りからカットするといいそうです。

 

続いて、同じT氏からの2つ目の質問です。

Q「広報誌の質問箱にさし芽とありましたが、さし芽とはなんですか?」

A「このド素人め!よろしい、ここにあるベゴニアで説明しよう(参考:下記写真)。まず親株を切る。切ったものから花を取り、葉を半分に切る。それを土に植える。すると1ヶ月程で根が出て、そこから2ヶ月程で最初の親株ぐらいに育つのだ!花を育てるのが上手になると女性から好感度が上がるぞ💛」

     

 

貴重なミニ情報までありがとうございました。園芸上級者を目指したいと思います。

他にも皆様からの質問お待ちしています☆

※本当の古川指導員は花を愛する心優しい方です(笑)

 

次のページ